イケル、ウケル!ホームページづくり
イケル、ウケル!ホームページづくり
ホームページデザインはどれほど重要か
『商品買ってください』はダメダメ!
あなたのホームページは一方通行?
「新着情報」でゲット!
ノウハウを盗め!!
ホームページはダイヤモンド(1)
ホームページはダイヤモンド(2)
ホームページはダイヤモンド(3)
ホームページ作りにはどんなソフトがいいの?
ホームページの見え方が違うって?!
いろいろ色ある、どの色つかう?
ほっと一息、ネットサーフィン
ホームページへの愛着(1)
ホームページへの愛着(2)
画像のサイズってどうなの?
検索対策〜キーワード(1)〜
検索対策〜キーワード(2)〜
タイトルでキャッチ!
キラリと光るホームページを作れ!
思いやりのホームページでヒット
相互リンクで上位表示!
とにかく情報を発信せよ!
セキュリティページで安心、安心!
柔軟性をもってインターネットビジネスに取り組もう!

ドメインとレンタルサーバーについて

………………………………………………………………………………………

【ドメイン】

1)ドメインとは

  インターネット上での住所としてホームページの場所を示すものです。
  実際の住所と同様に、独自ドメイン名は世界中に1つしかありません。
  普通、好みのドメイン名の取得は早い者勝ちです。
 
  例1:ホームページのアドレス(URL)の場合
        
      http://aaa.com/ ならば、aaa.com がドメイン名


  例2:メールのアドレスの場合

      aaa@aaa.com ならば、aaa.com がドメイン名


2)ドメイン名を取得するメリットは

  
  ・メールアドアレス、ホームページアドレスが短く覚えやすくなります。
  ・インターネットの接続環境(プロパイダ)を変更してもアドレスの変更がありません。
  ・レンタルサーバー業者を変更してもアドレスの変更がありません。


【レンタルサーバー】

1)レンタルサーバーとは

  自分でサーバーを用意し管理するには、24時間の監視が必要ですし、コストもかかってしまいます。また専門的な知識をもっていないと管理ができません。そこで、だれでも簡単にホームページ作成や、電子メールの利用ができるように、サーバーを貸してくれるサービスのことです。ホスティングサービスともいいます。

   
2)どんなことができるのか

  自分だけのドメインを持つことができます。たくさんの人たちとサーバーを共用して使うことになりますので、自由度が低くなってしまったり容量などの制限はありますが、サーバ会社でサーバーの管理をしてくれるますし低コストで使用できるので、気軽にホームページを作ることができます。また、アクセスカウンタや掲示板などの設定を用意してくれているところもあるので初心者でも安心して利用できます。

 
3)初心者でも大丈夫か、個人での申し込みもできるか

  管理などはサーバ会社がやってくれますし、初心者向けのサービスを提供しているところもたくさんありますので、専門的な知識がない方でも安心して利用できます。もちろん企業でも個人でも申し込みできます。

 
4)申し込みしてからどのくらいで利用開始できるか

  即日開始できるところから一週間程かかるところまで、いろいろあります。

 
5)料金の支払い方法は

  口座振替、振込、クレジットがあります。
 

6)どのくらいの期間利用できるか

  1ヶ月契約から年間契約まで様々です。必要に応じて更新を行ってください。ご本人が解約するまでご利用していただけます。  


7)すでに取得したドメインで他社に移行することはできるか

  ドメインを取得した時点で、その所有権は取得者のものになりますので、他社でも利用できます。ですが、一部利用できない場合もありますので確認ください。

 そもそもレンタルサーバを借りる意義は何でしょうか? インタネット接続プロバイダと契約している人のほとんどが、プロバイダから無料ホームページスペースを5MBから数十MBぐらいはもらっていると思います。http://www.aaa.com/~XXX(アカウント名)という感じで。
 それでは、お金を追加で出してまでレンタルサーバを借りる意義はどこにあるのでしょうか? 一番大きな理由はインターネットの住所たるURLにあります。プロバイダの無料ホームページスペースでは、URLが長くなりがちであり、特に商売に利用する際に致命的になります。ドメイン(例:sony.co.jpやasahi.comなど。ちなみにwwwwというのはホスト名なので、ドメイン名の一部ではありません。)を取得し、短くてすっきりしたURLの方がすぐに覚えてもらえるようになるのは当然のことですし、またプロフェッショナルに見えます。
 そもそも、プロバイダの無料ホームページスペースにはたいていの場合、「~(チルダ)」がつきますが、この「~」をキーボードでどのように打てばいいのか知らない初心者の方も大勢おられます。これは絶対、損です。

 同様にメールアドレスも、独自ドメインの取得により、世界であなた以外は使うことのないドメインでのメールアドレスの発行が可能になります。また、レンタルサーバの業者によっては、何十とメールアドレスの発行が可能なところも少なくありません。特に会社で利用する場合に、接続プロバイダからもらったメールアドレスでは、少し恥ずかしいです。

 また、URLやメールアドレスの問題だけでなく、プログラム上の問題も多くの場合、発生します。セキュリティ的な観点からCGIやSSIを許可せず、プロバイダ側で準備したCGIプログラムしか利用できない場合も結構あります。実際、初心者がセキュリティを考慮してCGIを設計するのは難しいのです。しかし、本格的なWEBサイトを運営しようとすれば、必ず、自作CGIが利用できる環境でなければなりません。自分でプログラムできなくても、CGIプログラマーを雇ってでも行わないと、希望するサイト運営ができない場合もあるでしょう。

 その点、有料のレンタルサーバでは、自作CGIが利用できないサイトはほぼ皆無でしょう。PHPという、CGIと同じようにサーバサイドで動くプログラム(比較的容易に習得でき、PostgresやMySQLなどのデータベースとの連携に優れていることから人気が急上昇中です。)も利用できるサーバも多くなっています。また、PHPと連携したデータベースを利用できるレンタルサーバも増えてきました。データベースを導入することにより、テキストベースとは比べ物にならないパフォーマンスを実現することが可能になります。このようなことはプロバイダの無料ホームページスペースでは難しいのです。

 また、金銭的に見ても価格の安いものもあります。ホームページで商売をする人はもちろんのこと趣味でホームページを作成しているレベルの人でも、比較的安価に独自ドメインでのホームページ運営(レンタルサーバ利用)が可能なのです。