イケル、ウケル!ホームページづくり
イケル、ウケル!ホームページづくり
ホームページデザインはどれほど重要か
『商品買ってください』はダメダメ!
あなたのホームページは一方通行?
「新着情報」でゲット!
ノウハウを盗め!!
ホームページはダイヤモンド(1)
ホームページはダイヤモンド(2)
ホームページはダイヤモンド(3)
ホームページ作りにはどんなソフトがいいの?
ホームページの見え方が違うって?!
いろいろ色ある、どの色つかう?
ほっと一息、ネットサーフィン
ホームページへの愛着(1)
ホームページへの愛着(2)
画像のサイズってどうなの?
検索対策〜キーワード(1)〜
検索対策〜キーワード(2)〜
タイトルでキャッチ!
キラリと光るホームページを作れ!
思いやりのホームページでヒット
相互リンクで上位表示!
とにかく情報を発信せよ!
セキュリティページで安心、安心!
柔軟性をもってインターネットビジネスに取り組もう!

★タイトルでキャッチ!★
………………………………………………………………………………………

あなたはスーパーにいきました。そこに陳列している沢山のペットボトルジュースを見つけます。大きさも色も全くおんなじです。あなたはその中の1本のペットボトルジュースに手を伸ばしました。よくある光景ですが、ここにあなたのホームページをヒットさせるヒントが含まれています。
何だと思いますか?

あなたはなぜ沢山の同じようなペットボトルジュースの中から、ある1本に手を伸ばしたのでしょうか?他の商品との違いは何でしょうか?

実はそれは多くの場合その商品名があなたの心に何らかの影響を与えていると言えます。そうです、商品名でいかに人を自社の商品にひきつけるかなのです。

ホームページの場合、それはページタイトルに当てはまります。例えば極端な話、ホームページをせっせと作ってももしタイトルをつけ忘れたとしたらホームページの価値が下がってしまいます。それは検索でかかりにくくなってしまうからです。例え本文中のキーワードで検索に上がってきたとしてもタイトルなしや「無題ドキュメント」ではどんなホームページなのかわかってもらえず、結局は見てもらえないことでしょう。

またタイトルをつける場合には、沢山の検索結果の中の一つとして自分のホームページが表記されるわけですから、そうした数多くのホームページの中から自分のホームページを見てもらうためには、タイトルが人を引きつける魅力的なものでなければならないとも言えます。

例えば、ある会社が自社で開発した商品販売を始めましたが、なかなか商品は売れませんでした。在庫は倉庫に山となっています。品物は良いのになぜ売れないんだろうということで、どうすればよいのか悩んでいました。じゃ商品の名前を換えてみようと思いつき、日本人になじみのあるユニークな覚えやすい名前を付けました。するとどうでしょう、商品は飛ぶように売れ出し追加生産に追われるといううれしい悲鳴が上がったそうです。商品はおなじなのに名前を変更しただけでこれほどの変化が現れたのです。

ホームページに関しても同じです。いかに自分のホームページをヒットさせるかはタイトルが大きなカギを握っていると言っても過言ではないのです。

また各ページごとにそのページ内容を表すようなタイトルを付けることも大切です。サイト全体の中の1ページ1ページについてそのページにふさわしいタイトルを付けましょう。

それからタイトルの字数にも気を配ることも検索で効率よく表示させるために重要な要素です。タイトル字数は20文字が目安です。それは検索に上がってきたときに表示される字数がそのようになっているためです。長々としたタイトルやキーワードが長いタイトルの最後の部分に入っているとすればそれは表示されないからです。
ですからページタイトルを付ける際にはページのキーワードとなる言葉をタイトルの最初(左側)に入れるのが望ましいでしょう。

このようにタイトルを駆使し見に来る人がクリックしたくなるようなものを付けることによって、多くの人の関心を呼び起こすように作り上げていきましょう。そう、タイトルでキャッチ!です。


--------------------------------
→ キラリと光るホームページを作れ!