イケル、ウケル!ホームページづくり
イケル、ウケル!ホームページづくり
ホームページデザインはどれほど重要か
『商品買ってください』はダメダメ!
あなたのホームページは一方通行?
「新着情報」でゲット!
ノウハウを盗め!!
ホームページはダイヤモンド(1)
ホームページはダイヤモンド(2)
ホームページはダイヤモンド(3)
ホームページ作りにはどんなソフトがいいの?
ホームページの見え方が違うって?!
いろいろ色ある、どの色つかう?
ほっと一息、ネットサーフィン
ホームページへの愛着(1)
ホームページへの愛着(2)
画像のサイズってどうなの?
検索対策〜キーワード(1)〜
検索対策〜キーワード(2)〜
タイトルでキャッチ!
キラリと光るホームページを作れ!
思いやりのホームページでヒット
相互リンクで上位表示!
とにかく情報を発信せよ!
セキュリティページで安心、安心!
柔軟性をもってインターネットビジネスに取り組もう!

★画像のサイズってどうなの?★
………………………………………………………………………………………

ホームページに写真などの画像を載せるときは出来るだけ画像のサイズを小さくして載せましょう!っていうことが以前はよく言われてました。
なぜならば、ホームページの画像が重すぎてなかなかページが開かない、という状態になってしまうからです。それで、画像自体を小さくしたり、あるいは解像度を落として載せるということを行なっていました。

でも今日では、ADSL回線、光回線が普及しているので極端な例は別として、さほど画像サイズについては気にしなくてもいいんじゃないだろうか?
とおもうかもしれませんね。もちろん昔のアナログ回線、ISDN回線と比べると、大容量通信のブロードバンド回線ははるかに通信速度が上がっていてその差は歴然としています。けれども今日でも画像サイズを念頭においたホームページ作りが必要なのです。
なぜかって?なぜかというと、人間には順応性があるということなのです。最初は大容量回線を経験したときには、なんて速いんだろう!これはすごいや!快適だなあ〜って感動したものです。あなたもそのようにお感じになったことでしょう。しかし、今はどうでしょうか?インターネットしていて、あの時のように今もなんて速いんだろうと感動していますか?そうではないでしょう。もはやあなたは現在の速度に慣れてしまっているのです。それで速い回線でインターネットをしているのに、「このホームページ、開くの遅いなあ〜」って感じてしまうのです。これが人間の順応性です。でも実際には完全に表示されるまでにさほど時間はかかっていないのです。いわゆるほんのちょっとした間だと言えるのではないかと思います。でも人間はそのように感じてしまう以上、やはりスムーズに速くページが開くようにするために画像サイズを考慮する必要があるのです。

でもせっかく、撮った写真なんだから、ホームページに綺麗に載せたいんだ!と思うことでしょう。そのための方法としてはおおまかに次のような二通りの方法があります。

@画像そのものを小さくする。
見た目を綺麗に載せたい場合、写真そのものの解像度はあまり落としたくない場合、画像そのものを小さくして表示させます。

A画像を細かく分断する。
これは一枚の画像をまず細かく分解してそれぞれを合わせて一枚画像として表示させます。そうすることにより細かい一枚一枚の画像サイズが小さいので表示速度が上がります。

画像を綺麗に表示させるためにはこうした方法などがありますが、どっちがいいというのではなく、大切なのはホームページに載せたい画像の用途を考えることです。例えば、画像を綺麗に載せるに越したことはありませんが、画像そのものの大きさはそのままで解像度を落としても差し支えないか、あるいはページのレイアウトバランスに応じてあえて小さく解像度を高いものにするのか、など画像によって、方法を使い分けていくことを行なっていくようにすることができるでしょう。
そうです、ホームページは写真などの画像をどう表現するのか、その見せ方によって人を魅了するものとなるのです。

今日ではFlash動画やMedia Player によるビデオ画像によって、ますますホームページコンテンツは進化しています。でも大事なのはやたら新しい技術をもちいることよりも、自分がホームページで表現したいことをいかに見に来る人に伝えられるかということでしょう。
実のところ、そのための一番良い方法はあなた自身が知っていると言えるでしょう。

--------------------------------
→ 検索対策〜キーワード(1)〜