イケル、ウケル!ホームページづくり
イケル、ウケル!ホームページづくり
ホームページデザインはどれほど重要か
『商品買ってください』はダメダメ!
あなたのホームページは一方通行?
「新着情報」でゲット!
ノウハウを盗め!!
ホームページはダイヤモンド(1)
ホームページはダイヤモンド(2)
ホームページはダイヤモンド(3)
ホームページ作りにはどんなソフトがいいの?
ホームページの見え方が違うって?!
いろいろ色ある、どの色つかう?
ほっと一息、ネットサーフィン
ホームページへの愛着(1)
ホームページへの愛着(2)
画像のサイズってどうなの?
検索対策〜キーワード(1)〜
検索対策〜キーワード(2)〜
タイトルでキャッチ!
キラリと光るホームページを作れ!
思いやりのホームページでヒット
相互リンクで上位表示!
とにかく情報を発信せよ!
セキュリティページで安心、安心!
柔軟性をもってインターネットビジネスに取り組もう!

★いろいろ色ある、どの色つかう?★
………………………………………………………………………………………

ホームページを作るときイメージ色や用いる色についてもいろいろ悩む人は少なくありません。ホームページ制作における色の選び方、どのようにすればいいのでしょうか?

T: 「ホームページに使えるフルカラーって何色か知ってる?」
S: 「さ〜、何色あるんですか?」
T: 「1670万色あるんだよ。」
S: 「そんなに沢山あるの。そんなにあるとどの色使っていいのか迷っちゃいますね〜。」
T: 「でもその中でもWEBセーフカラーと呼ばれる色があるんだよ。」
S: 「それはどんなものなんですか?」
T: 「WEBセーフカラーは色数が216色あってそれはWEB対応カラーとも呼ばれているんだ。」
S: 「WEB対応カラー?どういうことなんですか?」
T: 「WEB対応カラーはWindows や Macintosh などOSが異なっていても、見た目の色がほぼ同じように表示される色を選んだものなんだよ。それにディスプレイの色数にも左右されないんだ。」
S: 「へ〜、そうなんですか。ということは自分のホームページで見せたいイメージ色やほかの色もすべてのコンピュータで同じように伝えることができるということなんですか?」
T: 「つまりそういうことなんだね〜。」
S: 「じゃ、他の色は使わないほうがいいんですか?」
T: 「そういうわけではないんだよ。確かに昔はディスプレイの色数が少ないものが 多かったから、WEBセーフカラー以外の色をそうしたディスプレイで見ると、ザラザラした感じで綺麗に色が表示されなかったから極力WEBセーフカラーを使用したんだ。」
S: 「ふ〜ん」
T: 「でも今はそんなことはないんだよ。市販されているディスプレイはだいたいすべてフルカラー対応になっているから、1670万色のどの色でも使うことができるんだ。」
S: 「それじゃ、WEBカラーについて考えてもあんまり意味が無いんじゃないですか?」
T: 「そう思うかい?実はそうでもないんだよ。WEBセーフカラーを念頭において色を選ぶことは大切なんだ。OSの違いにも影響しないということもあるし、他にも理由があるんだ。GIFってあるだろ?」
S: 「はい。イラストやロゴなどに使う画像ファイル形式でしょ。」
T: 「そうだね。実はGIFの色数は、WEBセーフカラーの216色の10色加えた256色なんだよ。だからそういう画像形式を用いる場合それとなじませたりして自然な色合いを見せるためにもWEBセーフカラーを念頭においてホームページ制作をする必要があるんだ。」
S: 「なるほど、そうなんですか。勉強になりました。また自分なりにいろいろ工夫しながらやってみたいと思います。」

ホームページの色の用い方はまだまだ奥深いものがあります。自分のイメージしたものができるように、なんども試して納得のいくホームページができるといいですね。

--------------------------------
→ ほっと一息、ネットサーフィン