イケル、ウケル!ホームページづくり
イケル、ウケル!ホームページづくり
ホームページデザインはどれほど重要か
『商品買ってください』はダメダメ!
あなたのホームページは一方通行?
「新着情報」でゲット!
ノウハウを盗め!!
ホームページはダイヤモンド(1)
ホームページはダイヤモンド(2)
ホームページはダイヤモンド(3)
ホームページ作りにはどんなソフトがいいの?
ホームページの見え方が違うって?!
いろいろ色ある、どの色つかう?
ほっと一息、ネットサーフィン
ホームページへの愛着(1)
ホームページへの愛着(2)
画像のサイズってどうなの?
検索対策〜キーワード(1)〜
検索対策〜キーワード(2)〜
タイトルでキャッチ!
キラリと光るホームページを作れ!
思いやりのホームページでヒット
相互リンクで上位表示!
とにかく情報を発信せよ!
セキュリティページで安心、安心!
柔軟性をもってインターネットビジネスに取り組もう!

★『商品買ってください』はダメダメ!★
………………………………………………………………………………………

 あなたの家にはよく営業マンが来ますか?たぶん今まで電話に限らず訪問販売に限らず、いろいろな営業マンがこられたことでしょう。営業マンが来たとき、

  「よくいらっしゃいました。お待ちしていました。どうぞお座りください。」

と言う人はまずいないでしょう。大概は、

  「あっ、何か売りつけようというのだな。相手にしないでおこう」

と考えます。でもあなたが始めから興味のある商品は別として、始めは、買うつもりがなかったのに話を聞いているうちに買ってしまったということはないでしょうか。確かにあると言われる人もいるでしょう。なぜでしょうか?なぜ心境が変化したのでしょうか?

 家に来るなり、「この商品を買ってください」と言われても、あなたは絶対に買わないでしょう。またそういう営業マンは得てして成績が良くないものです。ですが優秀な営業マンは始めからそんなことは絶対に言いません。

 目的は商品販売ですが、そのために、用意周到に、セールストークを展開します。事実、家の人がこう言ったらこう言うというような分厚い本になっているいわゆるセールストークマニュアルを覚えさせられるところは少なくありません。

 でもあなたが心境が変化して営業マンの紹介する商品が欲しいと感じたのはなぜでしょうか?それは「それを手に入れたい」或いは「自分にはその商品が必要だ」と思ったからではないでしょうか。
実はこれが大切な点なのです。

 立派な商材を持ってはいてもホームページでなかなか売れないというところは一杯あります。なせでしょうか?そのサイトを分析してみると、

そこにはいかにも、
   「この商品を買ってください!」

というのが前面に出過ぎてしまっているというのが原因である場合が多いのです。

 先に考えた営業マンの例について照らし合わせて考えてみればよくわかると思います。ですからお客様に、あなたが販売したい商品のすばらしさやその必要性についてホームページでいかに表現するかが大切と言えるのです。

 極端に言うならば、商品の入手方法を記載してなくても、ホームページのその商材の情報から、「どうすれば手に入るの?」くらいの問い合わせがくるような内容表現をするということなのです。

 こうして考えると自分のやりたいことを、どのように伝えるべきなのか少しはヒントが得られたのではないでしょうか。

 今まであなたの作ろうと考えていたホームページはどんな営業マンでしたか?成績優秀な営業マンでしたか?それとも玄関払いの営業マンだったでしょうか?

 是非あなたのホームページを成績優秀な代理営業マンにしてください。

--------------------------------
→ あなたのホームページは一方通行?